キャットファブリック

2019年はKriss Soonik10周年記念をお祝いする年になります。私たちにとってとても大切な年となり、たくさんの楽しいことを計画しています。まず初めにご紹介するのは、オリジナルの生地をデザインしたことです。ゴージャスで繊細なチュールにはベルベットの猫がモチーフとなっています。


 

このアイデアはずっと長い間、頭の中にあったのですが、オリジナルの生地を作ることは簡単な事ではありません。何年もの間、どんな生地にしたらよいか迷っていました。様々なパターンで試してみましたが、どうしても納得のいくものを作ることができませんでした。ついに、10周年が近づき、猫のロゴをもっと見てもらいたいという気持ちから、この猫のモチーフデザインに決めることが出来ました。次に、どんな素材の生地に?そして、どこで作ってもらうか? これはまた新たなる挑戦でした。通常は、オリジナルの生地を作る時は大量の生地を発注する必要があります。いろいろな生地製造工場を探し、私たちのニーズや状況を理解してくれるとても素晴らしいチュール生地の工場を見つけることが出来ました。 そしてなぜチュール? それは重ね着をしたり透け感を楽しむことができるからです:)


 

さらに嬉しいのはランジェリーだけでなくアウターウェアのコレクションも作ることが出来ました。これはKriss Soonikにとってのバージョンアップで、朝食やランチ、そしてディナーまで着ることの出来るコレクションとなりました。初めてのオリジナル生地を作りましたが、でもこれが最後ではありません。 来年は特別なバースデーに向けて様々な楽しいことを計画しています。