2009年に最初のコレクションを発表して以来、Kriss Soonikは豪華なラウンジウェアとプレタポルテ、現代的なランジェリーを融合させるというスタイルに忠実であり続けています。 ブランドの象徴ともなっている猫。猫はリラックスしていて気楽ですが、瞬く間に地球上で最も魅力的な生き物に変身することができます。

クリスは昼から夕方まで重ね着できる衣服をデザインし、彼女のデザインが提供する多くのスタイリングオプションを通じて、着用した人が個性を表現してもらいたいと考えています。

クリスはロンドンを拠点に、エストニア、東京、ニューヨークに定期的に出張しています。これらの都市が彼女の季節のコレクションのインスピレーションに大きく影響しています。

2017年、Kriss Soonik StudioStoreがタリンの古い衣料品地区の中心部にオープンしました。そこはKriss Soonikのキャリアの最初の頃に衣類を製造していた場所であり、214平方メートルのスペースを取得しました。彼女は伝統的なエストニアの職人や機械を取り入れています。すべての衣服は、自身のスタジオで最高の品質と細部へのこだわりを持って巧みに手作りされています。

彼女は世界中から生地を調達しており、スタジオストアを通じて、誰が最初から最後まで各衣服を作ったかを追跡できます。

Enjoy!

Kriss

クリスは高級ランジェリーブランドのエージェントプロヴォケーターとマダムVで働き、ロンドンカレッジオブファッションで修士号を取得した後、ブランドを立ち上げました。 「私の使命は、女性が自分の個性、女性らしさ、いたずらを探求することを応援することです。 ルールにとらわれず、ランジェリーブランドのあり方にとらわれないこと。 自由によって力を得ることができるのに、なぜ自分を制限するのですか。」

bg_image

Cat

Kriss Soonikガールは、猫の精神で最もよく表すことができます。 のんびりとした態度でリラックスしながらも、瞬く間に地球上で最も魅力的な生き物に変身することができます。 彼女の女性らしさと強さは遠くに輝いていて、彼女のいたずら好きな魂は常に存在しています。

bg_image

STUDIO STORE

スタジオストアは、白、ピンク、黒のKriss Soonikカラーとバスケットボールのフープを備えており、Krissの「いつも楽しい時間」の姿勢を呼び起こします。 デザインはミニマルで、オリジナリティのある伝統的な建築、自然光がたくさん降り注ぎます。