10 年・10アイテム-スーザンボディ

Kriss Soonik の”10年・10アイテム”でご紹介しているアイコニックなアイテムは残すところあと2スタイルになりました。11月に選んだのはとても人気のスーザンボディです。

Kriss Soonik Susan Lace Body illustration by Kati Stimmer


 

フランス製のレースを使うことになったきっかけについて初めてお話したいと思います。パリのシックなブティック、クリスチャンルブタンの隣にあるお店。クリスソニックを設立してから初めての打ち合わせをしたのはここです。その頃、なぜ私にそんな勇気があったのかは分かりません!オーナーは商品を見て、ボディの形は素敵なのだけど、レースが好みではないから他のレースに変えたら買ってあげるといいました。彼女の正直な意見にショックを受けましたが、彼女が買ってくれるために何かしたいと考えました。間違えたレースを使っていることに落ち込みました。
打ち合わせの後そのまますぐに生地の展示会へ向かいました。そこで、長いつきあいとなる生地の会社と出会うことになりました。そのパリのショップは注文を入れてくれることはなく、しばらくするとお店を閉店してしまいましたが、世界中の女性が喜ぶベストセラーを作り出すきっかけを作ってくれたことに感謝します!

Kriss Soonik Susan Body French lace close up


 

スーザンボディをデザインした時のことをよく覚えています。はじめはお尻にフリルのついている可愛くて遊び心のあるバージョンでした。けれど、私はもっと実用的にしたいと考え、フリルを取り外し、前と後ろを反転して着ることのできるリバーシブルにしました。その後、トップスバージョンを作り、日本で大ヒットアイテムとなりました。

Kriss Soonik Susan Body press clippings


 

スーザンはシック、実用的、セクシー、多機能。私自身、何年にもわたって、たくさん着ました。ペンシルスカートと合わせてフォーマルに、またはジーンズに合わせてカジュアルに。オフィスから夜のお出かけまであなたしだいでさまざまな着こなしを楽しむことができます。

How to style Susan Body