Category Archives: Behind the Scenes

Valentines with Geisha

今年のバレンタインはフィンランドで人気のチョコレートブランドGeishaとコラボレーションをしたミニコレクションを発表します。

Geisha girl


 

コレクションはフェミニンスウィート、そしてロマンティックです。 Diana Heart Wrap と Heart Sweatshirt はピンクのベロア生地にチョコレート色の縁取りとレースを施しました。新作のレーストップ – Janneはとてもフェミニンな雰囲気に。  ピンクチョコレート 色のトップスは数量限定で発売します。


 

バレンタインキャンペーンのテーマカラーは日本の桜にインスパイアされたピンクにしました。スタイリストのJohannaは花を散りばめたスカートを製作するのに数日を要しました。その甲斐あって、素晴らしいドレスが出来上がりました。今回のキャンペーンはいつものKriss Soonikの仲間でプロデュースしました。Sandra、Gerda、Getter、Kadri、Johanna、DDB、Geisha、いつもありがとう!


 

10 年・10アイテム-クリステルサスペンダートップ

Kriss Soonik10周年を記念した “10年10アイテム” に今回選んだのはシリーズの中でもアイコニックな Kristel Turtleneck Suspender Top

 


 

 Kristel Suspender Top はコレクションの中で私の最もお気に入りのアイテム。私の全ての願望を兼ね備えています!
程よいフィット感、なにも着ていないかのように肌触りのよいイタリア製のレーヨン生地を使用しています。七部袖タートルネックで肌の露出を控えめですが、サスペンダーのディテールセクシーな雰囲気に。背中又はフロントのカットアウト前と後ろを反転して着ることができます)がグラマラスなレベルに引き上げています。

Kristel Turtleneck


 

いくつかのスタイルはどうしても納得のいくものに仕上がらないときがありますが、この Kristel Turtleneck Suspendeは何度も試行錯誤を繰り返し、突然納得のいくものが出来上がりました。シンプルエレガントな美しいスタイル。私は肌を露出しすぎず全てを見せない控えめなスタイルが好きです。そのほうがミステリアスさらにセクシーに見えると思うからです。

このサスペンダートップはとても人気があり、デザインを見ただけでクリスソニックだということがひと目でわかります。サスペンダートップを知ってもらうためには長い年月がかかりました。今はH&Mなどでも似たようなトップスが売られていますが、私たちクリスソニックがオリジナルであることは事実です。とても誇りに思います。

10 年・10アイテム-スーザンボディ

Kriss Soonik の”10年・10アイテム”でご紹介しているアイコニックなアイテムは残すところあと2スタイルになりました。11月に選んだのはとても人気のスーザンボディです。

Kriss Soonik Susan Lace Body illustration by Kati Stimmer


 

フランス製のレースを使うことになったきっかけについて初めてお話したいと思います。パリのシックなブティック、クリスチャンルブタンの隣にあるお店。クリスソニックを設立してから初めての打ち合わせをしたのはここです。その頃、なぜ私にそんな勇気があったのかは分かりません!オーナーは商品を見て、ボディの形は素敵なのだけど、レースが好みではないから他のレースに変えたら買ってあげるといいました。彼女の正直な意見にショックを受けましたが、彼女が買ってくれるために何かしたいと考えました。間違えたレースを使っていることに落ち込みました。
打ち合わせの後そのまますぐに生地の展示会へ向かいました。そこで、長いつきあいとなる生地の会社と出会うことになりました。そのパリのショップは注文を入れてくれることはなく、しばらくするとお店を閉店してしまいましたが、世界中の女性が喜ぶベストセラーを作り出すきっかけを作ってくれたことに感謝します!

Kriss Soonik Susan Body French lace close up


 

スーザンボディをデザインした時のことをよく覚えています。はじめはお尻にフリルのついている可愛くて遊び心のあるバージョンでした。けれど、私はもっと実用的にしたいと考え、フリルを取り外し、前と後ろを反転して着ることのできるリバーシブルにしました。その後、トップスバージョンを作り、日本で大ヒットアイテムとなりました。

Kriss Soonik Susan Body press clippings


 

スーザンはシック、実用的、セクシー、多機能。私自身、何年にもわたって、たくさん着ました。ペンシルスカートと合わせてフォーマルに、またはジーンズに合わせてカジュアルに。オフィスから夜のお出かけまであなたしだいでさまざまな着こなしを楽しむことができます。

How to style Susan Body

撮影の舞台裏: AW19

2019-20 秋冬コレクションの撮影を行いました。テーマは “希望の光”。 10周年に相応しい煌びやかなテーマなので、どのような撮影にするかとても楽しみにしていました。新しいコレクションは9月から発売になりますが、こちらで少しだけ商品をお見せします!ラグジュアリーなベロアやレース素材を使用したランジェリー、ルームウェアやアウターウェアをご用意。色合いはクラシカルなブラックライトグレーネイビーそして明るいイエローです。
撮影中の写真をご覧ください!

And a huge thank you to our amazing team!

Photographer: Sandra Palm
Stylist: Johanna Eenma
Hair & Make – up: Nele Pandis
Model: Kevad Belle Saarepera (AL Model Management)

キャットウーマンプリント

今年の初めに10周年をお祝いするキャットロゴの生地を発表しました。このキャットロゴは特別な年を始めるにふさわしいコレクションでしたが、さらに特別なコレクションを発表します!今回はリミテッドエディション第二弾の生地です。このキャットウーマンプリントはKriss Soonikだけのオリジナル生地です。


 

キャットロゴの生地透け感があり、薄手のふわふわしたものでしたが、今回は透け感がなく光を通さない生地を、ミックスしたいと思いました。夏のドレスにふさわしく、ビーチでも着ることができるアイテムです。ランジェリーと合わせてコーディネートしても素敵に着こなすことが出来ます。

キャットウーマンプリントイラストレーターのKati Stimmerとコラボレーションをして生まれました。彼女はキャットウーマンアルファベットTシャツをデザインしたイラストレーターです。私たちはキャットウーマンにもう少し違った旅をさせたくなり、ストライプとカーブのパターンにロボット感のある新しいプリントを作りました。


 

キャットウーマンポルトガル製上質で丈夫な生地にプリントされています。着心地の良い、お手入れの簡単な生地を見つけることは私にとってとても重要な事です。
テンセルとして知られているリヨセルは木のパルプから作られている天然素材です。 セルロース系の生地とは異なり、テンセルはリサイクルすることが出来て、地球にやさしい素材となります。
エコフレンドリーな生地はコットンよりも通気性が良く吸水性に優れています。そのため夏のワードローブにおすすめ!

暖かくなる季節の始まりに、キャットウーマンプリントのコレクションをこちらでチェックしてください。


春のファッションショー

雪の降るタリンでファッションショーを開催しました。 エストニアで人気のAnne&Stiil beauty galaというファション誌のショーの一部としてキャットウォークをすることとなりました。

ブラックキャットコレクションの中で、アモスタイルとのコラボレーションアイテム をクリスソニックらしくスタイリングをしました。こちらにファッションショーの写真やバックステージの様子をアップしました。


 


 

Thank you to our most gorgeous models who always make our shows so much fun!
Mari, Adeline, Ellu, Agne, Mona, Marleen, Marjasha, Britt – you rock my world!!

xx


 

“Oh, hello boys!” 裏側

2019年にKriss Soonikは10周年を迎えます。 この10年間、女性の強さ、美しさ、自由をコレクションの中で表現してきました。

‘Oh, Hello Boys!’キャンペーンはこのスペシャルなアニバーサリーのために作りました。10年間、ゴージャスな女の子たちがキャンペーンのモデルになってきましたが、今回のキャンペーンではクリスソニックガールはカメラの裏側へ身を潜め、私たちの好きなものを表現しました。 ランジェリー、猫、そしてゴージャスな男の子です。

撮影は‘目の保養’でした! なぜ男の子が主役になったかというと、この10年間私たちは女性による女性のためのコレクションを作ってきましたが、今は違った見せ方をするよいタイミングと感じたからです。

撮影で使用したのメインアイテムはクリスソニックのキャットロゴを散りばめたブラックチュールの記念生地を使用したアイテム。コレクションは11月8日にウェブサイトで発売します。

こちらは撮影の裏側をとらえた写真です。キャンペーンはこちらからご覧ください。.


 


 

舞台裏: MY BUNNY VALENTINE

2018春夏コレクション、ライラックレースのアイテムはこちら!


 

Sakura

昨年の春に訪れた東京の素晴らしいからインスパイアされたコレクション。満開だった桜はフレッシュでフェミニンなライラック色でした。


 

新入荷したコレクションのルックをこちらにアップしました。


 

撮影の裏側 をお見せします!


 

タリンの百貨店Tallinna Kaubamajaにて2月15日までポップアップ“My Bunny Valentine”を開催していますので、タリンに滞在の際はぜひお立ち寄りください。自分へのご褒美として、又は愛する人へのバレンタインギフトが見つかるはず!


 

ビジュアルダイアリー: パリ

先週末は雨のパリで過ごしました。 ファッショナブルなマレー地区の近くにあるショールームで2018年秋冬の展示会を開催しました。世界中からバイヤーが集まりました。

いつも参加している大きなトレードショーは窓のない室内にこもり、日の光を全く見ることが出来ずにとても疲れます。けれど、今回はリラックスした雰囲気のショールームで少し時間をとることが出来たので、パリの街でインスピレーションを探しに出かけることが出来ました。こちらに私がパリで撮影した写真をご紹介します。楽しんで!


 

タリンショールームの出来るまで

タリンのショールーム をオープンして1か月がたちました。どのようにしてショールームが出来上がっていったのかご紹介したいと思います。


 

この場所を初めて見た時、私は学校の体育館を思い浮かべました。まず最初に取り掛かったのは商品を並べる を作る事。梯子のような柱を取り付けた時に、ショールームのコンセプトがはっきりとしてきました。 – スポーツとラグジュアリーの出会い。 私たちのコレクションはスポーツの要素があるので、ちょうど良いと思いました。そして自然と、バスケットボールのゴールを設置することとなりました。


インテリアデザイナー Katrin Emmus はこのショールームを作るのに欠かせない存在です。彼女とはたくさんのプロジェクト(私の結婚式も)を行ってきましたが、今回はショールームを作るという特別なプロジェクトでした。


 

Kriss Soonikのチームはみんな完璧を求めます。時にはお互いの考えを読んだりしながら。私がクレイジーなアイデア をひらめいた時も彼女はどのようにしたら出来るか、グラマラスに見せることが出来るかということを必ず考え出してくれるのです。ピンクの床 もKatrinのアイデアです。とても素敵なショールームになりました!


 

Here are some of the behind the scenes pictures of how it all came together. Thank you Katrin for being so amazing! #krisssooniksquad