Krissが書く: 7年間の7つの事

私は過去を振り返ることがありまりありません、なぜならその時間がないからです。いつも未来を生きていると同時に、できる限りその瞬間を生きています。けれど、誕生日は過去を振り返ざるを得ない瞬間でもあります。

私が忙しく過ごした数年から学んだ 7の大切なこと をご紹介します。

1. 人々があなたの世界を作る

あなたの周りの人々 –  同僚、パートナー、友人 –  はあなたの行く道を後押ししてくれます。私のような内向的なエストニア人は人々と関わることに多くのエネルギーを使いますが、もっとあなたが行動をして、もっと進化していくとそれが簡単になります。自分の好きな人々に囲まれると人生がもっとよくなっていくと思います。

2. 変化を恐れないで

もし壊れていなかったら修理はしてはいけない、と人は言います。けれど、もし私の気持ちが正しい方向へ進んでいないと感じたとしたら?それはあなたのブランド、そしてあなたの責任。興味を失う前に変わりましょう。

quote-1

3. 自分の心に従って

まずはじめは怖いと思うけれど、経験や「わかったわかった!」という知識から自分の決断をしやすくなります。何が起きるかなんて誰にもわからない、だからあなたのやり方でやってみよう。

4. 功績に目をくらませないで….

けれど、それらすべて一つ一つを大切にしよう。2014年にEstonian Fashion Designer of the Year award を受賞してその同じ年に英国CoolBrandsを受賞しました。 私の親しい友人が私に「それだけ?あなたはほかに何かモチベーションの上がるものをもっているでしょ?」と聞きました。自分の殻に閉じこもっていはいけない、いつでももっと成し遂げるものがあるのだから!これはただの始まりです。

5. あなたがボス- 好き or 嫌い

私は責任を取ることが好きです、けれど心の奥深くではだれかが私の為に決断をしてくれたらいいのにと思うことがあります。ある日、私は目覚めて気が付きました。私の会社で私が責任者。どんなにあなたがアドバイスを求めても、最後にはあなたが行動を起こさなければなりません。すばやく行動すればするほど良いと思います。

quote-2

6. 学びはあなたを先へ進めてくれる

あなたは会社と共に2つの道を進むことが出来ます-何かを作り上げる、退屈する、先へ進む、何かを作ってそれを発展させる。もっとも最後のものは何て楽しいのでしょう!何かを掴んでそれを改善していく。新しいテクニックを見つけてそれを進歩させていく。あなたはいつも何かをもっと良くしたり、先に進めることができます。あなたの心地よい場所から飛び出して!

7. あきらめないで

全く純風満帆ではありません。外から見るととてもグラマラスに見えるけれどとても大変な仕事です。落ちるものを再び上げなくてはならないことを忘れてはいけません。ローラーコースターのように。乗ることを楽しんで!