Kriss’s Top 5 – 2月

読書: ヴィヴィアン・ウエストウッドの自叙伝

ヴィヴィアンは私にとってお手本でありインスピレーションの源です。彼女の自伝でヴィヴィアンの生活を垣間見られるチャンスと思い飛びつきました。運命を感じるのは、パリで開催をしたSalon de la Lingerieからの帰り、ヴィヴィアンと同じ電車に乗り合わせたのです。そして、彼女から個人的に温かい言葉をいただきました。人生でしたいことの一つが達成できました!

1

 

アクティビティ: 雪山で楽しむ冬のスポーツ

2月は冬の真っただ中。雪のスポーツをするためには最高の時期です。そして、アクティブな休暇は私にとって最も好きな休暇の少し方です。
長い休暇を取って、アルプスでスノーボーディングをすることが楽しみです。山々に広がる素晴らしい景色を見たり、夜にたき火をしたり。

2

イベント: ロンドンファッションウィーク 2016秋冬 

私にとって、今回のロンドンファッションウィークは友人のエストニア人-Roberta Einerと深く関わっています。 彼女はロンドンファッションウィークで2期目のコレクションを発表したばかりの、新鋭レディースウェアデザイナーです。彼女の夢や悪夢に関するプレゼンテーションは私達にたくさんのインスピレーションを与えてくれ、とても素晴らしかったです。

4

テーマ:ロマンス

2月はロマンスの月(バレンタイン!)そして美しいランジェリーが注目されます。実際のところ、彼との付き合いが長かったりするとバレンタインはあまり意味がなかったりしますね。お花、チョコレート、セクシーなショーツで驚かせて、二人の炎を燃やし続けて;)

5

誕生日:エストニア 98

2月24日はエストニアの独立記念日。98年に返還されました。私と主人は名誉なことに今年の祝典に招待していただきました。レッドカーペットからいくつか写真をアップしますね。ハッピーバースデイそして素晴らしい日々を!

3