Kriss’s Top5-6月

季節:夏
“すべての夏には物語がある”

Desktop231

旅行:エストニア
エストニアの最もおすすめは?それは白夜です。エストニアでは6月23日と24日にSt John’s Day 又は Jaanipäevをお祝いします。この数日を過ぎると夏至になり、夜が存在しないかのように人々は国中でたき火をします。私はここ数年の間、St Johnsの間にエストニアへ帰省することはないのですが、この短い夜で睡眠の時間が乱されることがなんだか楽しみでもあります。

Desktop232

花:シャクヤク
7年前、初めてのデートの日に夫がロンドンのColumbia Road Flower Marketでピンクのシャクヤクの花束を買ってきてくれました。 それ以来、シャクヤクは私の最も好きな花。今、ヨーロッパは花が最も綺麗な時期。 大きくカラフル そして 多様な種類があります。外に出かけることが少なくても、リビングに飾られたこれらの花を眺めていると癒されます。

Desktop230

スポーツ:テニス
以前のブログに私がプロテニス選手になろうとしたストーリーをアップしました。ご存じの通り、私は選手にはなりませんでした。テニス選手になることはやめてしまいましたが、良い選手になることにとても憧れています。Roland Garrosウィンブルドンは今月の楽しみ。テニスラケットを再び手に取って、父を負かしてみたいと思います。(まだ実現していませんが)

Desktop229

音楽:Fleetwood Mac
もし6月にロンドンを訪れるなら、Fleetwood Macのコンサートへ行って私と一緒に歌ってください。でもそれが出来ないのが悲しい。20年前、私の母がStevie Nick’sRay-Ban’sをアムステルダムの空港で見かけました。母は彼女のとなりのテーブルでランチをしていました。子供だった私はFleetwood Macを気にしていなかったのですが、サングラスはかっこいいと思ったのは覚えています。 今はFleetwood Macが大好きで、今でもサングラスがかっこいいと思います。次のコンサートが開催されるのを楽しみに待っています。

Desktop228