Kriss’s Top5 – 3月

今年もウェディングシーズンが近づいてきました。ウェディングを計画している方に、私の昨年の経験をシェアしたいと思います。

自分で結婚式の準備をしようと決意をしました。それは私がコントロールすることが好きだからというわけだけではありません。まず、私はイベントを開催することが大好きです。ブランドを立ち上げた頃はよくイベントを開催しました。次に、変化をもたらす何か素晴らしいことがしたい気分でした。盛大なパーティに友達や家族を招待して、仕事に関係なく心から楽しみたいと思いました。

けれど、もちろんその道は険しかった。ひとつに、起業をしたばかりの数年は結婚式をすることは自分の容量を超えていて不可能に思えたからです。
数年が経過して、幸運にもその問題はなくなり、もう一度結婚式をすることに前向きな気持ちになりました。私がこの経験を通して学んだ5つの結婚式のプランを立てるヒントをご紹介します。

KrissWedding1

1)結婚式は他のパーティと違う-あなたがバースデーパーティを開催するとしたら、あなたの両親はどんな椅子にするか又は何人の親類を招待するかなど聞いてこないでしょう。なんといっても、バースデーパーティは毎年繰り返すことが出来ますが、結婚式は“人生に一度だけ”のイベントです。パースデーのお食事に失敗しても大丈夫、また来年もっと良い食事を選べばいいのだから。けれど、結婚式の食事を失敗したくないですね。控えめにしていても、あなたはたくさんの友達に報告をするなどしなければいけないことも増えます。ここで私のヒントは自分とパートナーのことを考えるということ。何を望んでいるのか?あなたの結婚式です。それにはあなたの責任が伴います。もし自分スタイルの結婚式をしたいなら、とにかくやってみよう。

KrissWedding2

2) 友人の助けを得る – 自分一人ではできないものです。まずは家族、そして私達は計画の最後まで協力してくれた2人の友人がいます。1人は設営や装飾、もう1人は当日にすべてがスムーズであるか確認をする役を果たしてくれました。もし助けを拒んでしまったら、当日に誰か手伝ってくれる人を探さなくてはいけません。食べ終わったお皿をどこへ片付けたらよいのかなど、ゲストから聞かれるのは嫌ですよね。結婚式の前日、夜の10時まで私は椅子を運んでいました。私はそれがとても楽しかったし、しなければならなかったからです。私達は細かな部分まで全て前もって計画をしました。そして助けてくれる友人を信じていました。さらに、ちいさなサプライズは楽しいかも。

KrissWedding3

3) 理想をあきらめないで – もしアイデアがあれば、もし夢があれば、とにかく頑張ってやってみよう。がっかりするようなことがあっても、とうてい不可能に思えても。私を信じてください、しっかり見つめて夢を見続ければ、あなたは解決策を見つけるでしょう。私達は椅子のひどい問題があり、私は古くて白い会議用の椅子は嫌でしたが、解決することが出来ました。最終的に友達や家族から120の椅子を集めることが出来ました。一つ一つ違うけどユニークでスペシャルなものです。そう、椅子のことで奮闘しましたが、私たちの欲しかったものが手に入りました

KrissWedding4

4) 交渉をする – 結婚式と価格について。心から望めばとても低予算にすることが出来ます。私はメールを送る時に、ガーデングリルパーティを開催しますと言いました。(これはのちに私達のテーマになりました)人々はいつも結婚式の予算がありません。加えて、会社はあなたが言わなければ古い結婚式の形態をを取り払うこともありません。

KrissWedding5

5) 準備を楽しんで – もしあなたが準備を楽しめないならば、助けてくれる人を見つけると良いでしょう。結婚式の準備期間はあなたの人生の一部でもあります。良い思い出を思いかえす時、いつもこの準備期間と結婚式は関連しています。結婚式当日はとても早く過ぎてしまいます。その後、結婚します。だから、ただ結婚式までの旅路を楽しんで!

結婚式 Day の写真をPinterest Wedding Boardにアップしています。衣装についてブログは こちら