撮影の舞台裏

6月下旬、次回の16年春夏コレクションの撮影をしました。そう、1年も早い!この時期はいつもストレスがたくさん、撮影をスムーズに進めるためにも少しパニックな状態になります。けれど、撮影の裏側で何が起きているか?こちらにご紹介したいと思います。

コレクション
全てはコレクションと共に始まります。ムードストーリーを準備。6か月の間デザインを行う過程で、ウェブサイトや雑誌からイメージを切り取って集めます。撮影の1か月前、最もよい部分を集めてムードボードを作ります。Pinterestインスピレーションを一か所に集めることができるのでおすすめ。
撮影のコンセプトが決まったら、そのアイデアを撮影チームと話し合い、最終的にムードボードを作り上げます。

Desktop248

モデル&チーム
出来る限りいつも同じスタッフで仕事をするようにしていますが、今は新しいスタッフがイメージに新鮮さを取り入れてくれます。フォトグラファーヘアメイクロケーションハンティング-すべてのスタッフがブランドのコンセプトとストーリーを理解しています。

モデル選びは重要です。女性が女性のために作っているブランドなので、ブランドの精神を表現できる自由な発想風変わりで、クール楽しいモデルを探しています。 普通のすましたピンナップガールではなく、自然にセクシーな女の子。そんなモデルを探すのは時間がかかりますが、最終的に見つけることが出来たら、撮影はとてもスムーズに進みます。

Desktop249

ロケーション
撮影のストーリーと目的によってスタジオ又はロケーションを決めます。季節によってとても重要になります。秋冬又は春夏コレクションなのか?

最近はエストニアSS16の撮影を行いました。タリンの気候は予測できません。たとえ、穏やかで暖かい日でも、突然冷たい風が吹いてきてとても寒くなります。私達チームは皆コートとスカーフにくるまっていますが、勇気ある私達のモデルは寒さと闘いながらもなんとか”夏らしい”笑顔をしています。撮影が終わると私達はいつも、雨が降らなくてよかったとジョークを言っています。

Desktop250_1